史上初! 新型コロナ対応の新しい応援の姿     早慶戦前夜祭(稲穂祭)を10月30日からオンライン配信

 早稲田大学高等学院出身、現在は早稲田大学応援部にて副将 リーダー練習責任者 稲穂祭実行委員長を務めております、政治経済学部4年の谷下 豪です。
 稲穂祭は、秋の東京六大学野球の早慶戦に向け、打倒慶應の士気を高める目的で早慶戦の前夜祭として開催されています。例年、大隈記念講堂にて開催されますが、稲穂祭の早慶戦前夜祭としての使命を考えた際に、人数を制限して大隈記念講堂で開催する事ことよりも1人でも多くの方に観ていただくことが重要であると考え、初のオンライン開催に舵を切りました。昨今の社会情勢を踏まえ、単なる早慶戦前夜祭に止めず、早稲田文化の継承という意味合いも持たせ、早稲田を代表する諸サークルや早稲田界隈の飲食店の皆様、田中総長にも映像上でご出演いただきます。
 メインとなる応援部のステージでは、学院野球部出身のリーダー3年薗田が司会を務め、屏風(後ろで拍手をする下級生)には学院ラグビー出身のリーダー2年井上、学院競走部出身のリーダー2年梶野も出演しています。また、吹奏楽指揮は学院吹奏楽部出身の4年井田が務めています。是非、ご覧ください。
※稲穂祭特設サイト、配信方法、共に目下調整中です。YouTubeの様なプラットフォームでの配信を予定していますので、準備中ですがURLから視聴可能になる予定です。有料のパンフレットも販売予定です。

※※オンライン配信期間(予定):10月30日(金)から11月6日(金)まで
〈URL〉10月30日午前10時以降に掲載予定です

(68期 政治経済学部政治学科4年 谷下 豪)